塾や家庭教師を利用する前の心構え

現在の日本では成績を上げる為に塾に通わせたり家庭教師を雇ったりと、学校以外で勉強を教わる環境が当たり前となっています。
しかし、塾や家庭教師などでお金を払えば成績が確実に上がるわけではありません。
塾や家庭教師に頼らずとも学校の授業や教科書だけで良い成績の生徒は山ほどいます。
それは何故でしょう?
決してもともと頭が良かったからという理由ではありません。

人間の能力にはじめから大差はありません。
答えは勉強のやり方と本人のやる気次第です。
その二つがあれば塾に通っても家庭教師を雇っても相乗効果を為して更に成績は良くなるでしょう。

逆にいえばその二つが無ければ塾に通っても家庭教師を雇ってもほとんど意味をなさないということです。
お金と時間の無駄になるだけです。
友達が塾に通っているからそこの塾に通いたい。
家庭教師に憧れているから家庭教師を雇いたい。
そういった他力本願な安易な考えでは成績は絶対に良くはなりません。
まずは塾や家庭教師と考える前に保護者の方がやる気を上げる努力をするべきです。
そして自分に合った効率の良い勉強方を探させる事が大切です。
成績が上がらないからと塾をコロコロ変えてみたりする前にやる気と勉強方法にフォーカスしてみてください。